セビージャ2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのセビージャ

の特集です。

昨シーズンリーガエスパニョーラ4位に終わったセビージャですが、ベリッソ監督のもとバルセロナとレアルマドリードの2強に挑みます。

プレーオフからですがチャンピョンズリーグにもチャレンジするセビージャのメンバー一覧と新加入選手の紹介。

フォーメーション予想もしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

セビージャ2017-2018のメンバー!

 
それでは2017-2018シーズンのセビージャのメンバーを紹介していきます!

日本でもプレシーズンマッチをセレッソ大阪と鹿島アントラーズ相手に行いましたので知っている選手も多いのではないでしょうか。

鹿島アントラーズには負けましたが2試合とも圧倒的に試合を支配してサイドから押し込んで高い位置で取り返すスタイルは目を見張るものがありましたね。

GK

 
1 セルヒオ・リコ /スペイン/23歳/前所属 セビージャB
13 ダビド・ソリア /スペイン/24歳/前所属 セビージャB

長身の若手ゴールキーパーリコ選手が守護神となりそうです。将来性が高い選手なので我慢しながらも使っていく方針ですかね。

DF

 
2 セバスチャン・コルシア /アルゼンチン/ 29歳/前所属 インテル (ITA)
5 クレマン・ラングレ /フランス/ 22歳/前所属 ナンシー (FRA)
6 ダニエウ・カリーソ /ポルトガル/ 29歳/前所属 レディング (ENG)
18 セルヒオ・エスクデロ / スペイン/ 27歳/前所属 ヘタフェ
21 ニコラス・パレハ /アルゼンチン/ 33歳/前所属 スパルタク・モスクワ (RUS)
24 ガブリエル・メルカド /アルゼンチン/ 30歳/前所属 リーベル・プレート (ARG)

ラミ選手が移籍したセンターバックはラングレ選手、パレハ選手、マリアーノ選手が抜けた右サイドバックはコルシア選手左サイドバックはセルヒオ・エスクデロ選手が中心でしょう。

MF

7 ミカエル・クローン=デリ /デンマーク/ 34歳/前所属 セルタ
8 ギド・ピサーロ /アルゼンチン/27歳/前所属 ティグレス (MEX)
11 ホアキン・コレア /アルゼンチン/22歳/前所属 サンプドリア (ITA)
14 ワルテル・モントージャ /アルゼンチン/24歳/前所属 ロサリオ・セントラル (ARG)
15 スティーヴン・エンゾンジ /フランス/28歳/前所属 ストーク・シティ (ENG)
17 パブロ・サラビア/スペイン/25歳/前所属 ヘタフェ
19 ガンソ/ブラジル/27歳/前所属 サンパウロ (BRA)
22 フランコ・バスケス/アルゼンチン/28歳/前所属 パレルモ (ITA)
27 アントニオ・コタン/スペイン/ 1歳/前所属 セビージャB

ナスリ選手、クラネビッテル選手が中盤は抜けていますね。清武選手も抜けています。

アンカーはエンゾンジ選手が中心でインサイドハーフはバスケス選手が中心でガンソ選手の使い方は一つの鍵になりそう。 

アルゼンチン代表のピサーロも評価が高い!

心配なのはエンゾンジ選手にビッグクラブからの移籍の噂があることです。

この選手が抜けるとレギュラークラス2人抜けるくらいの影響がありますので、なんとしても残留させたいところです。

FW

 
12 ウィサム・ベン・イェデル /フランス/ 26歳/前所属 トゥールーズ (FRA)
30 カルロス・フェルナンデス /スペイン/ 21歳/前所属 セビージャB
フアン・ムニョス /スペイン/ 21歳/前所属 レバンテ 復帰

ピトーロ選手、ヨベティッチ選手、ピエット選手が移籍していますのでワントップのイェデル選手、 右ウイングのコレア選手 くらいしか計算できる選手がいないので補強が必要でしょう。

日本でのプレシーズンマッチでもフォワードは外しまくっていたので心配ですね。

ムニョス選手は運動量が合って裏を取れるモビリティのある選手なので期待したいです。

新加入選手は?

中盤の主力を放出したセビージですが、新加入選手はこのようになっております。

ルイス・ムリエル

ルイス・ムリエル
9 コロンビア/26歳/前所属 サンプドリア(ITA)

2000万ユーロ(約26億円)でクラブ史上最高金額での獲得ですセリエAでは165試合に出場して43ゴール。

この選手の出来はチームに大きく影響しそうです。

層が薄い決定力不足のフォワード陣にエースストライカーが入ってきました。

20得点以上決めるようだとセビージャはバルセロナ、レアルマドリードとも張り合えるでしょう。

ノリート

ノリート
スペイン/30歳/前所属 マンチェスター・シティ (ENG)

セルタで大活躍してマンチェスターシティへ移籍したものの出場機会を求めてスペインに帰ってきました。

この人も得点力があります。

トラップやドリブルを始めとするボールコントロールが得意で、左サイドからカーブをかけて巻いて入ってくるシュートが素晴らしいですね。

実績のあるフォワードの獲得は心強いでしょう。左ウイングで起用するのではないでしょうか。

ヘスス・ナバス

ヘスス・ナバス
スペイン/31歳/前所属 マンチェスター・シティ (ENG)

セビージャの英雄が帰ってきました。右サイドを疾走する青い目の快速ウイングです。ウイングにサイドに開くことを求めるチームなので戦術ともマッチしそう。

どんどん右サイドを突破してセンタリングを上げまくってくれるでしょう。

シモン・ケアー

シモン・ケアー
デンマーク/ 28歳/前所属 フェネルバフチェ
 
長身の万能型センターバックです。経験のあるセンターバックの確保はチームに落ち着きをもたらしてくれるでしょう。ビルドアップも問題にならないと思います。

ただし、戦術的にはハイラインですが背後への対応力には疑問が残ります。

言葉の問題もありますし、いきなりフィットするのは難しいでしょう。

エベル・バネガ

 
10 アルゼンチン/29歳/前所属 インテル (ITA)

バレンシアで活躍したアルゼンチンの才能溢れるミッドフィールダーで中盤で簡単にボールキープしてラストパスを供給します。

10番を与えられるだけの違いが作れる選手ですね。

セビージャ2017-2018・フォーメーション予想

セビージャ2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。

セビージャフォーメーション2017-2018

システムは日本でのプレシーズンマッチで見せた通り4-3-3

GKはリコ選手。

昨シーズンと同じですねセビージャ期待の若手ゴールキーパーです。

セビージャの顔になっていくでしょう。

DF 4バックは右からコルシア選手、ラングレ選手、パレハ選手、エスクデロ選手。

センターバックはラミ選手が抜けましたが、かなりハイラインなので機動力のある選手のほうがハマると思います。

昨シーズンと同じメンバーにしましたが、新監督ですしいろいろと変えて行くでしょう。

両サイドバックにはボランチの選手をコンバートすると面白いですね。

MFアンカーはエンゾンジ選手とインサイドハーフに新加入のバネガ選手とバスケス選手。

エンゾンジ選手はチームの柱なので決まりですね。(移籍しなければ)

バネガ選手のパスセンスで多くのチャンスメイクできるはずです。

サイド攻撃だけではなく中央から崩すことであいてを揺さぶれると思いますが、その役割をバネガ選手がやってくれるでしょう。

FW左ウイングにノリート選手、ワントップにムリエル選手、右ウイングにヘスス・ナバス選手。

プレシーズンマッチでは決定力不足が目立ちましたから新加入の3人に期待します!

ムリエル選手が20ゴール、ノリート選手が15ゴール、ナバス選手が10アシスト以上決めると優勝争いもあり得るでしょう。

少し3人の年齢が高いのは心配ですが。

最後に

  
いかがでしたか?

セビージャはサンパオリ監督が抜けてもいいサッカーしそうですね。

かなり後ろの選手のリスクマネジメントが逆にリスクになる(抜かれたら一気にピンチ)んですが、勇気が必要なサッカーに挑戦するセビージャから目が離せません!