バルセロナ2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのバルセロナ

の特集です。

昨シーズン2位でレアルマドリードに優勝を持っていかれましたからバルベルデ新監督を迎えて黄金期を再び取り戻したいところですね。

メンバー的には世代交代が進んでいないので新加入選手やフォーメーションも含めて変化があるかもしれません。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

バルセロナ2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのバルセロナのメンバーを見ていきましょう。

GK

1 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン/ ドイツ/ 25歳/前所属 ボルシアMG (GER)
13 ヤスパー・シレッセン/ オランダ/ 28歳/前所属 アヤックス (NED)

テア・シュテーゲンが今シーズンも正ゴールキーパーになると思われます。

バルセロナは伝統的にゴールキーパーは弱点なので若いシュテーゲン選手の成長は長期的にも大きな力となるでしょう。

DF

2 マルロン・サントス/ ブラジル/ 21歳/前所属 フルミネンセ (BRA)
3 ジェラール・ピケ/ スペイン/ 30歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッド(ENG)
14 ハビエル・マスチェラーノ/ アルゼンチン/ 33歳/前所属 リヴァプール (ENG)
15 トーマス・ヴェルメーレン/ ベルギー/ 31歳/前所属 ローマ (ITA) 復帰
18 ジョルディ・アルバ/ スペイン/ 28歳/前所属 バレンシア
19 リュカ・ディーニュ/ フランス/ 24歳/前所属 ローマ (ITA)
20 セルジ・ロベルト / スペイン/ 25歳/前所属 バルセロナB
22 アレイクス・ビダル/ スペイン/ 27歳/前所属 セビージャ
23 サミュエル・ユムティティ/ フランス/ 23歳/前所属 リヨン (FRA)
28 ドウグラス/ ブラジル/ 26歳/前所属 スポルティング・ヒホン 復帰

ユムティティ選手がプレシーズンマッチの様子を見るとレギュラークラスと考えられているようです。

マスチェラーノ選手はアンカーとセンターバックの控え扱いですかね。

年齢的にもそれでいい気もしますが本人が納得するでしょうか。

セルジ・ロベルト選手はボランチの選手だと思うんですが今シーズンも右サイドバックで使われてしまうかもしれません。

便利屋になりすぎるのもどうかと思いますね。

MF

4 イヴァン・ラキティッチ/ クロアチア/ 29歳/前所属 セビージャ
5 セルヒオ・ブスケツ/ スペイン/ 29歳/前所属 バルセロナB
6 デニス・スアレス/ スペイン/ 23歳/前所属 ビジャレアル
7 アルダ・トゥラン/ トルコ/ 30歳/前所属 アトレティコ・マドリード
8 アンドレス・イニエスタ/ スペイン/ 33歳/前所属 バルセロナB
21 アンドレ・ゴメス/ ポルトガル/ 24歳/前所属 バレンシア
26 セルジ・サンペル/ スペイン/ 22歳/前所属 グラナダ 復帰
28 カルレス・アレーニャ/ スペイン/ 19歳/前所属 バルセロナB
ラフィーニャ/ ブラジル/ 24歳/前所属 セルタ

アルダ・トゥラン選手を残留させましたが3-4-3のウイングバックで考えているのかもしれません。

ネイマール選手の代わりはいないのでシステムチェンジで対応するのかも。

ラフィーニャ選手、セルジ・サンペル選手は評価が高いですね。

個人的にはデニス・スアレス選手に期待しています。注目してください。

FW

9 ルイス・スアレス/ ウルグアイ/ 30歳/前所属 リヴァプール (ENG)
10 リオネル・メッシ/ アルゼンチン/ 30歳/前所属 バルセロナB
17 パコ・アルカセル/ スペイン/ 23歳/前所属 バレンシア
29 ムニル・エル・ハダディ/ スペイン/ 21歳/前所属 バレンシア 復帰

ルイス・スアレス選手の代役がいない感じですね。もう30歳なので少しセンターフォワードの選手層は心配なところです。

当たり前ですけどメッシ選手が中心ですよね、そこに不満を持つ人は世界中にいないでしょう。

ブラジルのスターネイマール選手一人を除いて。

プレミア・リーガをスマホ・PC・TVで見放題はスポナビライブ

新加入選手は?

激動のオフシーズンとなっているバルセロナの新加入選手を紹介していきます。

バルセロナのフロントは完全に出遅れて後手に回ってますね。

ネイマール選手を290億円で放出したのは完全に「失態」。

契約解除金(移籍を拒否できない金額)をネイマール選手クラスだと500億円程度にしておかないとリスクマネジメントが出来ていないとしか言わざるを得ないですね。

ただこの290億円を何に使うかは本当に今後を占いますし、一生レアルマドリードに追いつけないほどの差をつけられる可能性すらあると個人的に思っています。

ジェラール・デウロフェウ

ジェラール・デウロフェウ
16 スペイン/23歳/前所属 ミラン (ITA)

7億円で買い戻しオプション付き移籍でエバートンに放出していた才気溢れるドリブラーを15億円で買い戻しました。

メッシから嫌われている説もありますが今シーズンのキープレイヤーになるでしょう。

デウロフェウのプレースタイルやポジションは?バルサ復帰で移籍金や年俸も 

ネウソン・セメド

ネウソン・セメド
12 ポルトガル 23歳前所属 ベンフィカ (POR)

バルセロナに来ていきなりネイマールとケンカした度胸の持ち主。

移籍金3000万ユーロ35億円で獲得しました。

身体能力が高く、ドリブル突破が持ち味の超攻撃的サイドバックです。

両サイドできますがバルセロナのサッカーにフィットするかは未知数です。

デンベレ

デンベレ・バルサ
11 フランス/20歳/前所属 ドルトムント

ドルトムントから135億円で獲得した20歳のドリブラーです。

ネイマール選手の代わりはリバプールのコウチーニョ選手が本命だったようですが、リバプールが200億円を超えたとされるオファーを断ったので
デンベレ選手を獲得しました。

バルセロナのサッカーは特殊なので適応には時間がかかるでしょうし、デンベレ選手の状況判断の悪さ、遅さを考えると1年間は様子見ですね。

CHECK!デンベレのプレースタイルや特徴は?守備の評価や兄弟も調査! 

パウリーニョ

パウリーニョ・バルサ
15 ブラジル/29歳/前所属 広州恒大

広州恒大から60億円で獲得したブラジル代表のボランチです。

この移籍はバルセロナファンだけではなく疑問符が付くものでしたが、バルセロナの会長が中国でやっているビジネスと関係があるという情報もあります。

バルセロナのチームスタイルではどこのポジションで起用するのかわかりませんが能力は間違いなくある選手なので注目ですね。

この怪しい移籍についての裏話は後々明らかになっていくかもしれません。

CHECK!パウリーニョのプレースタイル!バルセロナ移籍でトッテナムと広州恒大時代も 

バルセロナ2017-2018・フォーメーション予想・4-3-3編

バルセロナ2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。

バルセロナフォーメーション2017-2018

システムはバルセロナおなじみの4-3-3

GKはシュテーゲンの成長に期待しましょう。

DFセンターバックは右からピケ選手、プレシーズンマッチで活躍中のユムティティ選手、左サイドバックにアラバ選手、右サイドバックはA・ビダル選手にしました。セルジ・ロベルト選手は中盤で使いたいので。

MFアンカーにブスケツ選手、インサイドハーフにイニエスタ選手ラキティッチ選手、ここはお馴染みのトライアングルですね。

FW 右ウイングはメッシ選手、左ウイングにデウロフェウ選手、ワントップにルイス・スアレス選手

ネイマール選手がいた左はデウロフェウ選手にしました。

ただここにイニエスタ選手で中盤にセルジ・ロベルト選手もあり得ますね。

まあネイマール選手の代役は誰が補強するんでしょうけど緊急事態での補強は足元を見られて高値になるので、今シーズンはデニス・スアレス選手、デウロフェウ選手など若手育成に割り切ったほうがいいと思いますね。

バルセロナ2017-2018・フォーメーション予想・3-4-3編

ちなみにネイマール選手の代役はいないので思い切ってシステムチェンジしてみたらどうなるかということで3バックも考えてみました。

ちなみにバルセロナ歴代ベストイレブンも3-4-3にしています。

バルセロナフォーメーション2017-2018(1)

メッシ選手のポジションが中央寄りになることでバランスが良くなるのではないでしょうか。

バルセロナの試合視聴と観戦チケットを手に入れるには?

バルセロナの試合をスポナビライブならスマホ・PC・TVで見放題

バルセロナの観戦チケットをviagogoでGET!

最後に

 
いかがでしたか?

ネイマール選手の移籍でパニック状態という感じのバルセロナフロントですが、移籍金で中途半端な選手を複数取ってくるような気がするので、ネイマール選手の代わりに取って来た選手が活躍するかどうかを見るのも面白そうです。

というわけで今シーズンもバルセロナから目が離せません!