ヴェラッティ・プレースタイル

今回はイタリア代表の

ヴェラッティ選手

の特集です。

「ピルロ2世」とも呼ばれるそのプレースタイルを紹介!

お嫁さん、彼女のプライベート情報もチェックしました。

愛用スパイクの情報もありますのでぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ヴェラッティのプレースタイル

ヴェラッティのプレースタイルを見ていきましょう。

パリサンジェルマンからマンチェスターユナイテッド、マンチェスターシティ、バルセロナへの移籍が報じられているヴェラッティ選手.

プレースタイルを紹介する前にプレー動画をご覧ください!

ポジションはボランチかアンカーかインサイドハーフです。

育成年代ではトップ下でしたが、プロに入り、ボランチにコンバート。

この辺りはピルロ選手とまったく同じですね。

身体能力としての特徴は

・165cmと小柄
・俊敏性
・運動量

があげらけます。

これだけ小柄な選手が活躍できるのは基礎的な運動能力が高いからで小柄な体格を活かして相手の下に潜り込んで競り合うのもうまいですね。

スピードもそこそこあります。

攻撃面での特徴は

・正確なロングフィード
・フライングスルーパス
・ミドルシュート
・ビルドアップ能力
・ドリブル突破
・視野の広さ

などがあげらけます。

中盤の底(アンカー)で全体を動かすプレーも出来ますし、インサイドハーフとしてペナルティーエリアに侵入して得点を取ることもできる万能型ミッドフィルダーで全体を見ながらパスを左右に散らして、タイミングを見て攻撃のスイッチを入れる縦パスを入れることが出来ます。

まさにピッチ上の指揮官という感じなんですが、ヴェラッティ選手は後ろで操っているだけではなくアタッカーのように自分でドリブルで仕掛けていくプレーもできるのでプレーの幅が広いのも特徴ですね。

個人的にはピルロ選手より元バルセロナのシャビ選手に似ているかなと思います。

また3次元で立体的に見る能力が優れているのか浮き球でスルーパスを通すのが得意です。

ただ視野が広いとか俯瞰的視野だけではこのプレーは出来ないのでゲームメーカーとしてもチャンスメーカーとしても異才を放つことができることが魅力だと思います!

ヴェラッティ選手がボールを持つとピッチ全体が立体的に見えているような感じなので、味方選手からするとどこにいてもどこに走ってもパスが来る感覚があるでしょう!

守備面での特徴は

・ハードワークできる
・ポジショ二ングの良さ
・スライディングタックル
・インターセプト

があげらけます。

小柄な体格を活かしてスライディングタックルでボールを奪うシーンが多いですね。

予測力にも優れ、インターセプトも出来ます!

チームのためにハードワークを惜しまないところも素晴らしい!

攻撃面での特徴を考えるとアンカーが合っていると思いますが、守備面を考えると身長165cmの空中戦の弱さもありますしインサイドハーフが向いているのかなと思います。

ダブルボランチで相方に身長が高いパワー系を組ませて使うのが一番バランスが良さそうですね。

メンタル的に非常に安定していて、必要以上にナーバスになったり、熱くなったりしないところも中盤で落ち着きをもたらすことができる要因だと思います。

嫁や彼女は?

ヴェラッティ選手のお嫁さん彼女の情報はほとんどありませんが、実はすでに既婚者。

お嫁さんの名前はLaura Zazzara(ローラ・サザーラ)さんです。
ヴェラッティ・嫁

二人は子供のころから幼なじみで16歳のころから付き合っていたそうです。

漫画みたいな話ですね。

2014年に子供を授かりTommaso(トマッソ)君という一人息子がいます。

ヴェラッティ選手はこれまで浮いた話もほとんどないですし、スターをして扱われる環境に居ながらいたって普通の感覚で人間関係を保っていられることにヴェラッティ選手の頭の良さや誠実さが表れていますね。

日本では内田篤人選手が幼なじみと結婚しています。

結局のところ、やっぱり夫婦は実家が近いほうがいいですよね。

年俸は?愛用スパイクもチェック

そんなヴェラッティ選手の愛用スパイクプーマ エヴォスピード 1.3です。

ヴェラッティ・スパイク
サッカー スパイク プーマ エヴォスピード 1.3

プーマ エヴォスピード 1.3はアッパーは極薄のマイクロファイバーのグリップ力によって繊細なボールコントロールとタッチを実現!

そして「エクスターナル ミッドフットケージ」というシステムと中敷きによりフィット感があり、ターンやキックの安定感に定評があるスパイクだそうです。

ヴェラッティ選手のほかにプーマ エヴォスピード 1.3を履いている有名選手はセルヒオ・アグエロ選手マルコ・ロイス選手、ラダメル・ファルカオ選手、日本人選手は西川周作選手、酒井宏樹選手!

どのポジションの選手でも適応するタイプのスパイクなんでしょうね。

価格は1万円程度です。
ヴェラッティ選手の年俸は7億円といわれていますから1年間で7万足分買うことが出来ますね笑

ただこのレベルの選手はスパイクメーカーと契約してお金をもらって履いているので買うことはないでしょう。

羨ましい限りです。

最後に

いかがでしたか?

今回はヴェラッティ選手を紹介しました。

こういうゲームメーカータイプの選手は少なくなってきていますし、ヴェラッティ選手のようにプレーの幅が広いタイプはどのチームも欲しいでしょう。

24歳ですがまだまだ伸びると思いますので今後もヴェラッティ選手のプレーから目が離せません!