アーセナル2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのアーセナル

の特集です。

プレミアリーグ5位でチャンピョンズリーグ出場を逃したアーセナル。

アーセン・ヴェンゲル監督を続投させて臨む2017-2018シーズンのメンバーと新加入選手。

フォーメーション予想をしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

アーセナル2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのアーセナルのメンバーを紹介していきます!

アーセナルらしい技術の高い選手が揃っていますよ!!

GK

13ダビド・オスピナコロンビア28 ニース (FRA)
26エミリアーノ・マルティネスアルゼンチン24 ウォルヴァーハンプトン
33ペトル・ツェフチェコ35 チェルシー

キーパーは今年も守護神ツェフ選手でいくでしょう。

まだ35歳ですしヘッドギアをつけながらプレーする姿はまさに鉄人。

シュチェスニー選手はユベントスに売ったのでしばらくチェフ選手に任せた!という感じです。

DF

2マチュー・ドビュシ/フランス/32歳/前所属ボルドー (FRA)
3キーラン・ギブス/イングランド/27歳/前所属ウィンブルドン
4ペア・メルテザッカー/ドイツ/32歳/前所属ブレーメン (GER)
5ガブリエル・パウリスタ/ブラジル/26歳/前所属ビジャレアル (ESP)
6ローラン・コシールニー/フランス/31歳/前所属ロリアン (FRA)
16ロブ・ホールディング/イングランド/21歳/前所属ボルトン
18ナチョ・モンレアル/スペイン/31歳/前所属マラガ (ESP)
20シュコドラン・ムスタフィ/ドイツ/25歳/前所属バレンシア (ESP)
21カルム・チャンバース/イングランド/22歳/前所属ミドルスブラ復帰
24エクトル・ベジェリン/スペイン/22歳/前所属アーセナルユース
25カール・ジェンキンソン/ イングランド/25歳/前所属ウエストハム

毎年恒例なんですけどアーセナルはディフェンス陣が弱点ねんですけど今年も少し弱い気がします。

コシールニー選手が中心になるでしょうが他のビッグクラブで中心選手になれるレベルかな?と個人的には感じています。

昨シーズンブレイクしたホールディング選手、ベジェリン選手にも期待したいところです。

メルテザッカー選手はかなり遅いですが老練なプレーでリベロのポジションを掴むかもしれませんね。

MF

8アーロン・ラムジー /ウェールズ/26歳/前所属カーディフ
10ジャック・ウィルシェア/イングランド/25歳/前所属ボーンマス復帰
11メスト・エジル/ドイツ/28歳/前所属レアル・マドリード (ESP)
15アレックス・オックスレイド=チェンバレン/イングランド/23歳/前所属サウサンプトン
19サンティ・カソルラ/スペイン/32歳/前所属マラガ (ESP)
29グラニト・シャカ/スイス/24歳/前所属ボルシアMG(GER)
34フランシス・コクラン/フランス/26歳/前所属フライブルク (GER)
35モハメド・エルネニー/エジプト/25歳/前所属バーゼル (SUI)
55エインズリー・メイトランド・ナイルズ/イングランド/19歳/前所属イプスウィッチ

アーセナルらしい技術のある選手が多いですね。

シャカ選手、ラムジー選手の成長も頼もしい!

天才と呼ばれたジャック・ウィルシャー選手が戻ってきたのでこの選手も注目です。

あとはチェンバレン選手がミッドフィールダー登録なのはウイングバックで起用する意図があるのかもしれませんね。

FW

7アレクシス・サンチェス/チリ/28歳/前所属バルセロナ (ESP) 放出?
12オリヴィエ・ジルー/フランス/30歳/前所属モンペリエ (FRA)
14セオ・ウォルコット/イングランド/28歳/前所属サウサンプトン
17アレックス・イウォビ/ナイジェリア/21歳/前所属アーセナルユース
23ダニー・ウェルベック/イングランド/26歳/前所属マンチェスター・ユナイテッド
28ルーカス・ペレス/スペイン/28歳/前所属デポルティボ (ESP)
32チュバ・アクポム/イングランド/21歳/前所属ブライトン復帰
ジョエル・キャンベル/コスタリカ/25歳/前所属スポルティング (POR) 復帰

サンチェス選手が残留するなら何も問題ないメンバーが揃っています。

多すぎるくらいですね。ジルー選手はこれまでどおりに試合に出られるかは相当厳しいでしょう。

ウェルベック選手とウォルコット選手はもういい歳ですしそろそろ中心選手として活躍したいところ。

新加入選手は?

アーセナルにとってはチャンピオンズリーグは出場しないので若手を育成できるシーズンだと思いますからそこまで多くの選手は必要ないでしょう。

ピンポイントで即戦力を獲得してあとは将来性のある選手を取ろうという感じですかね。

新加入選手を紹介していきます!

アレクサンドル・ラカゼット

ラカゼット
9 フランス/26歳/前所属リヨン (FRA)

フランスリーグアンで得点を量産しているラカゼット選手をクラブ史上最高金額の68億円で獲得。

背後を狙うタイプのセンターフォワードはアーセナルにいままでいなかったタイプなのでどうなるか楽しみです!

同じフランス代表のジルー選手とはプレースタイルが真逆なので戦い方に幅が出来ますね。

個人的にはワントップがディフェンスラインを押し下げることができるラカゼット選手のほうがアーセナルの中盤を生かすことができるのではないかと思います。

ラカゼットのプレースタイルは?レアルに移籍?能力や評価についても 

セアド・コラシナツ

セアド・コラシナツ
31 ボスニア・ヘルツェゴビナ/24歳/前所属シャルケ04

空中戦の強い左サイドバックです。

オールラウンダーなので3バックの時は左のセンターバックと左ウイングバックも問題なくこなすでしょう。

左サイドの守備的な選手はモンレアル選手とギプス選手しかいなかったので3バックと4バックを併用していくなら最適なタイプといえますね。

フリー移籍での獲得。

アーセナルらしく買い物上手ですが、超一流の選手は安く買えません。

アーセナル2017-2018・フォーメーション予想

アーセナルフォーメーション2017-2018

システムは昨季の終盤に3-4-2-1がうまくはまったのでそのまま採用!

このシステムは浦和レッズとサンフレッチェ広島がそうだったように押し込まれると5バックになり重心が下がりますが押し込んでしまうとウイングバックが上がって5トップのようになり、一気に攻撃的なシステムになります。

Jリーグでは一時代が終わりつつあるシステムなんですけどアーセナルではどうなるでしょうか。

攻守の切り替えとダブルボランチの守備範囲がカギですね。

GKチェフ選手ー一択でしょう!世界最高の守護神!

DFセンターバックは真ん中にコシエルニー選手、右にガブリエル選手、左にロブ・ホールディング選手。

昨シーズンブレイクしたホールディング選手に期待です。

MFボランチは若くて運動量があるラムジー選手ジャカ選手。

ウイングバックはバルセロナからのオファーを断った右ベジェリン選手、左はモンレアル選手のスペイン人の二人。

FW右のシャドーには天才パサーのエジル選手。

左シャドーは昨シーズンにエースだったアレクシス・サンチェス選手を選びましたがサンチェスは契約がこの1年までなので放出の噂がありますのでウェルベック選手、チェンバレン選手、ウォルコット選手もここに入る可能性があります。

ワントップは新加入のラガゼット選手!

相手によって高さが欲しければジルー選手。

ラガゼット選手がハマるかどうかは大きなキーポイントですね。

最後に

いかがでしたか?

アーセナルはエミュレーツスタジアムの建設費の借金を返し終えて、お金が使える状況になったんですが、昨シーズンまでは使い方が分からないのかな?という補強が続いていました。

結果としてチャンピオンズリーグを逃したんですが。

今シーズンは思い切ってラカゼット選手を取りましたね。

ただ、サンチェス選手を放出するとなると優勝を狙えるメンバーとは言えなくなりますし他のビッグクラブとの争いからは後退することになりますので今シーズンのアーセナルは注目ですね!