マンチェスター・ユナイテッド2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのマンチェスターユナイテッド

の特集です。

昨シーズンはまさかのプレミアリーグ6位に沈みましたが、ヨーロッパリーグ優勝でなんとかチャンピオンズリーグ出場権を獲得!

今季はモウリーニョ監督にとって言い訳出来ない勝負の年となりますね。

そこでメンバー一覧と新加入選手の紹介。

フォーメーション予想もやってみますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッド2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのマンチェスターユナイテッドのメンバーを紹介していきます!
モウリーニョ好みの身体能力の高い選手が揃っていますよ!

GK

1 ダビド・デ・ヘア /スペイン/ 26歳/前所属 アトレティコ・マドリード (ESP)
20 セルヒオ・ロメロ /アルゼンチン /30歳/前所属 サンプドリア (ITA)
40 ジョエル・ペレイラ/ ポルトガル/ 21歳/前所属 ベレネンセス (POR)

キーパーはデヘア選手で決まりでしょう。
噂されていたレアルマドリード移籍もなさそうです。

DF

3 エリック・バイリー /コートジボワール/ 23歳/前所属 ビジャレアル (ESP)
4 フィル・ジョーンズ /イングランド /25歳/前所属 ブラックバーン
5 マルコス・ロホ /アルゼンチン/ 27歳/前所属 スポルティング (POR)
12 クリス・スモーリング/ イングランド/ 27歳/前所属 フルアム
17 ダレイ・ブリント /オランダ /27歳/前所属 アヤックス (NED)
23 ルーク・ショー /イングランド/ 22歳/前所属 サウサンプトン
24 ティモシー・フォス=メンサー /オランダ/ 19歳/前所属アヤックスユース (NED)
35 デメトリ・ミッチェル/ イングランド/ 20歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッドユース
36 マッテオ・ダルミアン /イタリア/ 27歳/前所属 トリノ (ITA)
38 アクセル・トゥアンゼベ/ イングランド/ 19歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッドユース
43 キャメロン・ボースウィック=ジャクソン/ イングランド/ 20歳/前所属 ウォルヴァーハンプトン 復帰
ギジェルモ・バレラ/ ウルグアイ/ 24歳/前所属 フランクフルト (GER) 復帰

身体能力はあるけど安定感に欠けるディフェンダーが多いですね。

モウリーニョ監督はそういう選手が好きなので仕方ないですが。

バイリー選手が中心ですかね。

MF

6 ポール・ポグバ /フランス/ 24歳/前所属 ユヴェントス (ITA)
8 ファン・マヌエル・マタ/ スペイン/ 29歳/前所属 チェルシー
14 ジェシー・リンガード/ イングランド/ 24歳/前所属 ダービー
16 マイケル・キャリック/ イングランド/ 36歳/前所属 トッテナム
18 アシュリー・ヤング/ イングランド/ 32歳/前所属 アストン・ヴィラ
21 アンデル・エレーラ/ スペイン/ 27歳/前所属 アスレティック・ビルバオ (ESP)
22 ヘンリク・ムヒタリアン/ アルメニア/ 28歳/前所属 ドルトムント (GER)
25 アントニオ・バレンシア/ エクアドル/ 31歳/前所属 ウィガン
27 マルアーヌ・フェライーニ/ ベルギー/ 29歳/前所属 エヴァートン
39 スコット・マクトミネイ/ イングランド/ 20歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッドユース
44 アンドレアス・ペレイラ/ ベルギー/ 21歳/前所属 グラナダ (ESP) 復帰

昨シーズン中心選手に成長したアンデル・エレーラ選手とまだプレミアリーグで本領発揮出来ていないポグバ選手の出来は勝ち点に大きく影響がありそうです。

FW

11アントニー・マルシャル/ フランス/ 21歳/前所属 モナコ (FRA)
19マーカス・ラッシュフォード/イングランド/ 19歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッドユース
47エンジェル・ゴメス/ イングランド/ 16歳/前所属 マンチェスター・ユナイテッドユース
49ジェームス・ウィルソン/ イングランド/ 21歳/前所属ダービー

大怪我をしたイブラヒモビッチ選手が冬に帰ってくるという説もありますがルーニー選手もいないので寂しいですね。

個人的にはゴメス選手に期待しているんですけどモウリーニョ監督好みではないので使われないでしょう。

新加入選手は?

明らかにセンターバックとフォワードが補強ポイントですね。

新加入選手を見てみましょう!

ロメル・ルカク

ロメル・ルカク
9 ベルギー/24歳/前所属エヴァートン

プレミアリーグ史上2番目の移籍金110億円で昨季プレミアリーグで得点ランク2位の25ゴールのベルギー代表を獲得。

チェルシーとの争奪戦を制したのも大きかったと思います。

驚異的な身体能力はイブラヒモビッチ選手の穴埋めとして適任!

CHECK!ルカクのプレースタイルや海外の反応は?兄弟や彼女と嫁についても! 

ヴィクトル・リンデレフ

2 スウェーデン/ 23歳/前所属 ベンフィカ (POR)

昨シーズンから獲得を狙っていた身体能力の高い大型センターバックを獲得。足下の技術が高いですね。

不安定なセンターバック陣なのでこの選手の当たり外れは大きく成績に影響を与えそう!

マティッチ

ネマニャ・マティッチ・マンチェスターユナイテッド
31 セルビア/29歳/チェルシー
ライバルチェルシーから引き抜いたアンカータイプのボランチです。

36歳のマイケル・キャリックの代わりがいないことが不安要素のひとつだったので、マティッチ選手の獲得は補強ポイントを押さえたうえでチェルシーに痛手を与えるという一石二鳥といえるでしょう。

マンチェスターユナイテッド2017-2018・フォーメーション予想

マンチェスター・ユナイテッド2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。

マンチェスター・ユナイテッドフォーメーション2017-2018

システムは4-3-3で守備時は4-5-1になるのでウイングには運動量は必須です。

3-5-2の可能性もありますが、モウリーニョ監督といえば4バックのイメージが強いので4-3-3か4-2-3-1が基本布陣となるでしょう。

今回は4-3-3で予想してみます。

GKデヘア選手ー一択でしょう!

世界トップクラスのゴールキーパーに成長しましたね。

DFセンターバックはリンデレフ選手、バイリー選手、右サイドバックにダルミアン選手、左サイドバックにブリント選手にしました。

センターバックのスモーリング選手はミスが多いので新加入のリンデレフ選手に期待。

左サイドバックはルーク・ショー選手の可能性もありますが戦術理解度のなさをモウリーニョ監督は嘆いていたので、経験豊富なブリント選手にしました。

MF アンカーに経験豊富なキャリック選手、インサイドハーフにポグバ選手とアンデル・エレラ選手。

インサイドハーフの二人はマンチェスターユナイテッドの新たな顔になっていかなければ世代交代出来ずに沈んでいくことになりかねません。

アンカーはキャリック選手の代わりを一人獲得したいですね。

ドルトムントのヴァイグル選手を狙っているようですが、是非とも欲しい選手です。
FW右ウイングにラッシュフォード、左ウイングにマルシャル選手ワントップにルカク選手。

ムヒタリアン選手もマタ選手も個人的には好きなんですが、モウリーニョ監督の好みではないのかなと思うので、若手のラッシュフォード選手とマーシャル選手を選択。

センターフォワードはもちろん110億円男のルカク選手です。

最後に

いかがでしたか?

守りを固めてカウンターをさせたら強そうですが、逆に守られるとこじ開けられないというのが弱点ですかね。

ルーニー選手が去った後にゴール前でクリエイティブな働きを誰が出来るのかに注目したいと思います。

個人的にはゴメス選手が好きなんですがまだ16歳なので早すぎるのかもしれません。