インテル2017-2018メンバー

今回は

2017-2018シーズンのインテル・ミラノ

の特集です。

昨シーズンは7位に沈んだインテルミラノ。

立て直しを図って戦術マニアのスパレッティ監督を招聘したインテルはフォーメーションもメンバーも予想しにくいです。

でも逆に何が起こるかわからないという魅力もありますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

インテル・ミラノ2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのインテル・ミラノのメンバーを紹介していきます!
戦術家のスパレッティ監督はこのメンバーをどのように操っていくのでしょうか。

GK

1 サミール・ハンダノヴィッチ /スロベニア/ 33歳/前所属 ウディネーゼ
27 ダニエレ・パデッリ /イタリア/ 31歳前所属 トリノ
46 トンマーゾ・ベルニ /イタリア/ 34歳前所属 トリノ

キーパーは守護神ハンタノビッチ選手がいるので問題無さそうですね。

年齢的にもまだまだやれそうです。

DF

15 クリスティアン・アンサルディ /アルゼンチン/ 30歳/前所属 ジェノア
17 ガリー・メデル/ チリ/ 29歳/前所属 カーディフ (ENG)
21 ダヴィデ・サントン/ イタリア/ 26歳/前所属 ニューカッスル (ENG)
24 ジェイソン・ムリージョ/ コロンビア/ 25歳/前所属 グラナダ (ESP)
25 ミランダ ブラジル/ 32歳/前所属/ アトレティコ・マドリード (ESP)
33 ダニーロ・ダンブロージオ/ イタリア/ 28歳/前所属 トリノ
55 長友佑都/日本/ 30歳/前所属 チェゼーナ
13 アンドレア・ラノッキア/ イタリア/29歳/前所属 ハル・シティ (ENG) 復帰

DFはセンターバックは層が厚いですね。

対してサイドバックは薄いですしセンターバックの陣容を見ると3バックも考えられるので、ウイングバックも出来る長友佑都選手にとってはチャンス到来です。

本当に逆境に強いですね。

新婚で浮かれている感じがありましたが、ここからに期待です!

MF

5 ロベルト・ガリャルディーニ/ イタリア/ 23歳/前所属 アタランタ
6 ジョアン・マリオ/ ポルトガル/ 24歳/前所属 スポルティング (POR)
7 ジョフレイ・コンドグビア/ フランス/ 24歳/前所属 モナコ (FRA)
44 イヴァン・ペリシッチ/ クロアチア/ 28歳/前所属 ヴォルフスブルク (GER) 放出?
77 マルセロ・ブロゾヴィッチ/ クロアチア/ 24歳/前所属 ディナモ・ザグレブ (CRO)
87 アントニオ・カンドレーヴァ/ イタリア/ 30歳/前所属 ラツィオ
アサン・ニュクリ/ コートジボワール/ 20歳/前所属 ウディネーゼ 復帰

ペリシッチ選手が残留するなら中盤のメンバーも物足りなさはありませんね。

コンドグビア選手、ジョアン・マリオ選手が中心になっていけるかが上位進出の条件かなと思います。

FW

9 マウロ・イカルディ/ アルゼンチン/ 24歳/前所属 サンプドリア
11 ジョナサン・ビアビアニー/ フランス/ 29歳/前所属 パルマ
23 エデル イタリア/ 30歳/前所属/ サンプドリア
96 ガブリエウ・バルボサ/ ブラジル/ 20歳/前所属 サントス (BRA)
99 アンドレア・ピナモンティ/ イタリア/ 18歳/前所属 インテルユース
8 ステヴァン・ヨヴェティッチ/ モンテネグロ/ 27歳/前所属 セビージャ (ESP) 復帰
12 サムエレ・ロンゴ/ イタリア/ 25歳/前所属 ジローナ (ESP) 復帰

エースのイカルディ選手、プレシーズンマッチで大活躍のエデル選手、ヨベティッチ選手がいるので選手層は問題ないでしょう。

あとは監督次第ですね。

新加入選手は?

新加入選手は少ないですね。

監督が変わると評価基準も変わるので選手はあまり入れ替えなくても良いとの判断でしょう!

マンチェスターユナイテッドに移籍が噂されるペリシッチ選手が動くと、新加入選手も増えていくのではないでしょうか。

ミラン・シュクリニアル

ミラン・シュクリニアル
37 スロバキア/ 22歳/前所属 サンプドリア

25億円で獲得したイタリア代表期待のセンターバック。

名前はミランなのにインテルに加入!

レギュラー争いに加わってくるのは間違いなさそうです。

ボルハ・バレロ

ボルハ・バレロ
20 スペイン/32歳/前所属 フィオレンティーナ

中盤のゲームメイク能力が素晴らしい名レジスタ!

ピークは過ぎた印象がありますが、インテルは中盤の組み立てに難があったので獲得したのでしょう。

スパレッティ監督の指名という感じですね。

ダウベルト

ダウベルト
20 ブラジル/23歳/前所属 ニース

ニースから23歳ブラジル人左サイドバックのダウベルト選手を獲得

契約は2022年6月までの5年間で、移籍金は2000万ユーロ(約25億6000万円)

攻撃的な左サイドバックで抜群のスピードを生かした対人守備能力と181㎝の長身の持ち主。
この移籍成立によってポジションもプレースタイルも似ている長友佑都選手の放出の可能性が高まっているそうです。

インテル・ミラノ2017-2018・フォーメーション予想

インテル2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。
インテルフォーメーション2017-2018

システムは4-3-3にしましたがスパレッティ監督はまったく予想出来ませんね。

GKインテルの守護神といえばこの人。ハンタノビッチ選手!

今シーズンも安定したパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。

DFセンターバックはミランダ選手、ムリージョ選手、右サイドバックにダンブロージオ選手、左サイドバックに長友佑都選手にしました。

長友佑都選手は移籍も噂されていましたが、残留みたいですね。

プレシーズンマッチでも悪くなかったですし、主力扱いでしたからレギュラー獲得するんじゃないでしょうか(希望も込みで)。

他の3人は昨年と同様のメンバーですし、安定感があります。

シュクルニアル選手がセンターバック争いに入って来そう!

MFアンカーにコンドグビア選手、インサイドハーフにジョアン・マリオ選手ボルハ・バレロ選手を置きましたが、ボルハ・バレロ選手がアンカーでコンドグビア選手がインサイドハーフもあるかなと思います。

スパレッティ監督がボルハ・バレロ選手をどのように使うのか?は興味深いところですね。

FW 右ウイングにカンドレーバ、左ウイングにペリシッチ選手

ワントップに昨シーズン24得点のチーム得点王イカルディ選手。

プレシーズンマッチではエデル選手が猛アピールしていますのでレギュラー争いに加わって来るでしょう。

ペリシッチ選手はマンチェスターユナイテッドに移籍の噂があるので移籍したらヨベティッチ選手が左ウイングになるでしょう。

インテルの試合視聴と観戦チケットを手に入れるには?

インテルの試合を視聴するならスカパー!セリエAを毎節4試合視聴可能
インテルの観戦チケットをviagogoでGET!

最後に

 
いかがでしたか?

昨シーズン7位に終わったインテルですが、ライバルのACミランと比較すると、地味な補強という印象ですね。

最大の補強はスパレッティ監督でしょう。

どんなサッカーを見せてくれるのか楽しみです!