マンチェスターシティ2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのマンチェスターシティ

の特集です。

昨シーズンは3位で悪くはない結果に終わったと思いますが、今シーズンはペップ・グアルディオラ監督が就任して2年目になるので、飛躍に期待です!

そんなわけで2017-2018シーズンのマンチェスターシティのメンバーとフォーメーションを予想!

新加入選手も紹介しますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マンチェスターシティ2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのマンチェスターシティのメンバーを紹介していきます!

若手選手が多いのが特徴だと思いますので年齢も確認してください!

GK

1 クラウディオ・ブラボ/ チリ/ 34歳/前所属 バルセロナ (ESP)
31 エデルソン/ ブラジル/ 23歳/前所属 ベンフィカ (POR)

昨シーズンバルセロナから獲得しましたがプレミアリーグのハイボール攻撃に苦しみ不安定だったブラボ選手。

今年は本領発揮となるか注目ですね。

DF

4 ヴァンサン・コンパニー/ ベルギー/ 31歳/前所属 ハンブルガーSV (GER)
5 ジョン・ストーンズ/ イングランド/ 23歳/前所属 エヴァートン
20 エリアキム・マンガラ/ フランス/ 26歳/前所属 バレンシア (ESP) 復帰
28 ジェイソン・デナイエル/ ベルギー/ 22歳/前所属 サンダーランド 復帰
30 ニコラス・オタメンディ/ アルゼンチン/ 29歳/前所属 バレンシア (ESP)
50 パブロ・マフェオ/ スペイン /20歳/前所属 ジローナ (ESP) 復帰

昨シーズンブレイクしたストーンズ選手と怪我から復帰したコンパニー選手、オタメンディ選手がセンターバック争いをしそうです。

センターバックはペップ監督はもう一人欲しいと獲得を匂わせていますね。

サイドバックは大量に補強しています。

MF

6 フェルナンド ブラジル/ 30歳/前所属/ ポルト (POR)
7 ラヒーム・スターリング/ イングランド/ 22歳/前所属 リヴァプール
8 イルカイ・ギュンドガン /ドイツ/ 26歳/前所属 ドルトムント (GER)
17 ケヴィン・デ・ブライネ /ベルギー/ 26歳/前所属 ヴォルフスブルク (GER)
18 ファビアン・デルフ/ イングランド /27歳/前所属 アストン・ヴィラ
19 リロイ・ザネ /ドイツ/ 21歳/前所属 シャルケ 04 (GER)
21 ダビド・シルバ/ スペイン/ 31歳/前所属 バレンシア (ESP)
25 フェルナンジーニョ/ ブラジル/ 32歳/前所属 シャフタール・ドネツク (UKR)
27 パトリック・ロバーツ/ イングランド/ 20歳/前所属 セルティック (SCO) 復帰
35 オレクサンドル・ジンチェンコ/ ウクライナ/ 20歳/前所属 PSV (でED) 復帰
42 トゥーレ・ヤヤ/ コートジボワール/ 34歳/前所属 バルセロナ (ESP)
75 アレイクス・ガルシア/ スペイン/ 20歳/前所属 ビジャレアル (ESP)
11 サミル・ナスリ/フランス/ 30歳/前所属/ セビージャ (ESP) 復帰

戦力過剰では?というほどタレントがいます。

トゥーレ・ヤヤ選手も残留しましたし、ナスリ選手も戻って来ました。

ギュンドガン選手も怪我から復帰してくると誰が出てもおかしくない豪華な中盤といえるでしょう。

FW

10 セルヒオ・アグエロ/ アルゼンチン/ 29歳/前所属 アトレティコ・マドリード (ESP)
14 ウィルフリード・ボニー/ コートジボワール/ 28歳/前所属 ストーク・シティ 復帰
33 ガブリエル・ジェズス/ ブラジル/ 20歳/前所属 パルメイラス (BRA)
72 ケレチ・イヘアナチョ/ ナイジェリア/ 20歳/前所属 タイェ・アカデミー (NGA)
マルロス・モレノ/ コロンビア/ 20歳/前所属 デポルティボ (ESP) 復帰

アグエロ選手が残留するようでFWも豪華ですね。

サネ選手、ジェズス選手など若手選手の活躍にも期待がかかります。

新加入選手は?

300億円程度使っていますがほとんどがディフェンスの選手なのが特徴的です。

これだけディフェンスにお金を使ったチームはなかったと思いますね。

ちょっと高すぎる気もしますが、ペップ監督はチームとして点を取る形を作る自信があるのでストライカーよりも後ろに金をかけたいんでしょう。

移籍が噂されていたアグエロ選手は残留しそうなので攻撃陣に大きな変化は無さそうです。

カイル・ウォーカー

カイル・ウォーカー
2 イングランド/27歳/前所属/トッテナム

73億円で獲得したイングランド代表の右サイドバックです。

とにかくスピードがずば抜けていて身体能力は凄い!

ペップ監督の新システム3-5-2はウイングバックの運動量とスピードが大事なのでどうしても必要なピースだったんだと思いますが73億円は流石に高すぎる気がしますけど。

ベルナルド・シウバ

ベルナルド・シウバ
20 ポルトガル/22歳/前所属 モナコ (FRA)

左利きの魔術師ともいわれる攻撃的ミッドフィルダー。

移籍金は60億円!

中盤はタレント揃いだと思うんですが左のウイングバックで使うつもりなんでしょうか。

ダニーロ

ダニーロ
3 ブラジル/26歳/前所属 レアル・マドリード (ESP)

実力のある右サイドバックです。

プレシーズンマッチでは左ウイングバックでプレーしていました。

レアルではあまり活躍しませんでしたがペップ監督が新たな一面を引き出すのか注目!

ただ、移籍金は44億円は高すぎる気がしますが。

バンジャマン・メンディ

バンジャマン・メンディ
22 フランス/ 23歳/前所属 モナコ (FRA)

DF史上最高金額75億円で獲得!

185cmの大型左サイドバックです。

昨シーズンチャンピオンズリーグでモナコの躍進に大きく貢献したポテンシャルの高い選手。

左利きでドリブルとセンタリングが得意な攻撃的な左サイドバックです。

ディフェンスに80億とかおかしいと思っていましたが、ネイマール選手が280億円とかムバッペ選手が150億円とか噂されていますので今夏の移籍市場を読んでうまく戦力補強したともいえるかもしれません。

マンチェスターシティ2017-2018・フォーメーション予想

インテル2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。
マンチェスターシティフォーメーション2017-2018

システムはプレシーズンマッチで試している3-5-2にしました。

GKはブラボに今シーズンも頑張って欲しい!

DFセンターバックは右からオタメンディ選手、コンパ二―選手、ストーンズ選手の3人。

コンパニー選手が怪我で離脱しないことが重要になりそう。

MFアンカーにトゥーレ・ヤヤ選手、インサイドハーフにダビド・シルバ選手、デブルイネ選手、右ウイングバックにウォーカー、左ウイングバックにメンディ選手、中盤は入れ替えながらやりくりしていくと思いますのでいろんな組み合わせがありそうですね。

FWツートップはジェズス選手、アグエロ選手にサネ選手、デブルイネ選手がポジション争いに加わるでしょう。

最後に

 
いかがでしたか?

個性的な補強が吉と出るか凶と出るかわかりませんが、監督主導の補強であることは明確なので結果がついて来なければ監督の進退問題になりそうですね。

その意味でも2017-2018シーズンのマンチェスターシティから目が離せません!