チェルシー2017-2018メンバー

今回は

2017-2018シーズンのチェルシー

の特集です。

昨シーズンはコンテ新監督のもとプレミアリーグ優勝を果たしたチェルシー。

チャンピョンズリーグのタイトルも狙いに行くであろう新シーズンのメンバー一覧とフォーメーション予想。

さらに新加入選手を紹介していきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

チェルシー2017-2018のメンバー!

それでは2017-2018シーズンのチェルシーのメンバーを紹介していきます!

昨シーズンプレミアリーグ優勝に導いたコンテ監督はこのメンバーをどう使いこなすのでしょうか?

GK

13 ティボ・クルトゥワ /ベルギー/ 25歳/前所属 アトレティコ・マドリード (ESP)
37 エドゥアルド/ ポルトガル/ 34歳/前所属 ディナモ・ザグレブ (CRO)

キーパーはクルトゥワ選手で決まりです。

世界トップクラスの選手ですがまだ若いですし少し精神的にも不安定なところがあるのでもっも良くなるでしょう。

DF

3 マルコス・アロンソ/ スペイン/ 26歳/前所属 フィオレンティーナ (ITA)
24 ガリー・ケイヒル/ イングランド/ 31歳/前所属 ボルトン
28 セサル・アスピリクエタ/ スペイン/ 27歳/前所属 マルセイユ (FRA)
30 ダヴィド・ルイス/ ブラジル/ 30歳/前所属 パリ・サンジェルマン (FRA)
フィカヨ・トモリ/ イングランド/ 19歳/前所属 ブライトン 復帰
アブドゥル・ラフマン・ババ/ ガーナ/ 23歳/前所属 シャルケ 04 (GER) 復帰
アンドレアス・クリステンセン/ デンマーク/ 21歳/前所属 ボルシアMG (GER) 復帰

ボヌッチ選手を取れなかったのは痛いですね。

ダビド・ルイス選手が中心となりそうです。

コンテ監督は4バックにもトライしたいみたいですが、少し不安のあるメンバーですかね。

MF

4 セスク・ファブレガス/ スペイン/ 30歳/前所属 バルセロナ (ESP)
7 エンゴロ・カンテ /フランス /26歳/前所属 レスター・シティ
10 エデン・アザール/ ベルギー/ 26歳/前所属 リール (FRA) 放出?
15 ヴィクター・モーゼス /ナイジェリア /26歳/前所属 ウエストハム
16 ケネディ/ ブラジル/ 21歳/前所属 ワトフォード
17 チャーリー・ムソンダ/ ベルギー/ 20歳/前所属 ベティス (ESP)
21 ネマニャ・マティッチ /セルビア /28歳/前所属 ベンフィカ (POR)
22 ウィリアン ブラジル /28歳/前所属 /アンジ・マハチカラ (RUS)
マリオ・パシャリッチ/ クロアチア /22歳/前所属 ミラン (ITA) 復帰
ジェレミー・ボガ フランス 20歳前所属 グラナダ (ESP) 復帰

中盤はセスク選手が年齢的に限りが見えてきている気がします。

代わりにマティッチ選手、バカヨコ選手が中心になりそうですね。

FW

11 ペドロ・ロドリゲス/ スペイン/ 30歳/前所属 バルセロナ (ESP)
19 ジエゴ・コスタ/ スペイン/ 28歳/前所属 アトレティコ・マドリード (ESP)
23 ミシー・バチュアイ/ ベルギー/ 23歳/前所属 マルセイユ (FRA)
ロイク・レミー/ フランス/ 30歳/前所属 クリスタル・パレス 復帰

ジエゴ・コスタ選手が残留するなら問題ない選手層ですね。

ペドロ選手もプレミアにフィットしてきているので良い感じです。

プレミア・リーガをスマホ・PC・TVで見放題はスポナビライブ

新加入選手は?

ジエゴ・コスタ選手が中国に移籍するといわれていましたが、中国スーパーリーグの給料未払い問題もあって進展はない模様です。

ジエゴ・コスタ選手が売れないとなるとファイナンシャルフェアプレー制度(営業利益にみあわない額の補強は出来ない制度)に引っかかるかもしれませんのでボヌッチ選手をミランに逃したのも影響があったかもしれません。

アルバロ・モラタ

アルバロ・モラタ
9/スペイン/ 24歳/前所属 レアル・マドリード (ESP)

レアルマドリードの控えフォワードを約100億円で獲得なので高値でつかまされた感じは否めないですが良い選手ですし、戦力になるでしょう。

ジエゴ・コスタ選手が残留するならチェルシーでも控えにまわるかも。

ティエムエ・バカヨコ

ティエムエ・バカヨコ
14 フランス/ 22歳/前所属 モナコ (FRA)

チャンピオンズリーグで躍進したモナコからボール奪取能力の高いボランチを獲得!

カンテ選手とのフレンチボール奪取ボランチコンビも面白そう!

バカヨコのプレースタイルは?チェルシーの移籍金や年俸!カンテと比較! 

アントニオ・リュディガー

アントニオ・リュディガー
2 ドイツ/ 24歳/前所属 ローマ (ITA)

ユベントスのボヌッチ選手は獲得出来ませんでしたがコンフェデ杯で活躍したドイツ代表の190cmの大型センターバックを移籍金51億円で確保!

スピードがあり右サイドバックもこなせるので3バックと4バックを使い分ける方針にピッタリ!

ウィリー・カバジェロ

ウィリー・カバジェロ
1 アルゼンチン/ 35歳/前所属 マンチェスター・シティ

昨シーズンのクルトゥワ選手のパフォーマンスが影響したかはわかりませんがベテランゴールキーパーを補強。

フリー移籍ですし第2ゴールキーパーとしての獲得だと思います。

チェルシー2017-2018・フォーメーション予想

チェルシーフォーメーション2017-2018

システムは昨シーズンと同様3-4-2-1にしました。

GKはクルトゥワ選手で決まりです。

DFセンターバックは右からリュディガー選手、ルイス選手、アスピリクエタ選手。

ケーヒル選手の左センターバックはなんかぎこちないのでアスピリクエタ選手を左にしました。

MFボランチにカンテ選手、バカヨコ選手、右ウイングバックにモーゼス、左ウイングバックにアロンソ選手、左シャドーにアザール選手 右シャドーにペドロ選手。

アザール選手がネイマール選手の代役としてバルセロナへ移籍するのではといわれていますが、その場合は中盤を逆三角形にしてマティッチ選手をアンカーにバカヨコ選手とカンテ選手のインサイドハーフも出来るでしょう。

セスク選手もいますし、問題ないと思います。

FWワントップはモラタ選手

ジエゴ・コスタ選手が移籍するかどうかわかりませんが、コンテ監督とうまくいっていなかったので、しばらくは大枚をはたいて獲得したモラタ選手を我慢してでも使うでしょう。

チェルシーの試合視聴と観戦チケットを手に入れるには?

チェルシーの試合をスポナビライブならスマホ・PC・TVで見放題

チェルシーの観戦チケットをviagogoでGET!

最後に

 
いかがでしたか?

昨シーズンはコンテ監督の戦術とカンテ選手の獲得がうまくはまって優勝したチェルシーの2017~2018シーズンを予想してみました。

個人的にはモラタ選手が心配です。

ジエゴ・コスタ選手を残すならファイナンシャルフェアプレー制度で他の誰かを放出。

となるとアザール選手になるのかもしれません。