マルコ・ロイス

今回は下部組織から育ったドルトムントの王子様

マルコ・ロイス選手

の特集です。

イケメンで有名なマルコ・ロイス選手の髪型や私服、彼女についても調べてみました。

また気になる年俸、華のあるプレースタイルについてもまとめてみましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マルコ・ロイスび髪型と私服をチェック

マルコ・ロイス選手は少し変わった髪型をしていますが、それもまたカッコイイですよね。

刈り上げていますが地肌の色と髪の毛の色が近いので変わった髪型ですか自然な感じに仕上がっています。

マルコ・ロイス・髪型01
マルコ・ロイス・髪型02
マルコ・ロイス・髪型03

かっこいいですが黒髪の選手がやると北の将軍様みたいになっちゃいそうで似合わないかもしれませんね。(笑)

マルコ・ロイス選手は髪型だけでなくファッションにもこだわりがあるようで、その私服のファッションセンスを生かしてマルコ・ロイスのオリジナルファッションブランド「MRXI」を立ち上げています。

ここでロイスの私服をチェックしていきましょう!

ちょい悪のロイス

マルコ・ロイス・私服01

カジュアル風もロイスならキレイめファッションに見えますね

マルコ・ロイス・私服02

ニットも似合いますね!

マルコ・ロイス・私服03

当然ながらスーツ姿はピカイチ!

マルコ・ロイス・私服04

ファッションセンスはありそうですがこれだけルックスもスタイルもいいと何を着ても似合います

日本でももっと認知されたら当時のベッカムのような爆発的なファンが増えそうですね。

服にこだわる選手は日本でもカズさん、中田英寿選手、本田圭佑選手のように攻撃的な選手が多いのは万国共通なのかもしれません。

やっぱり目立ちたがり屋は前のポジションをやらすほうがいいのかも!

サイドバックの日本屈指のイケメン内田篤人選手なんかは基本的にはジャージみたいでファッションに興味は全くないみたいですからね。

イケメンだけど彼女いる?

サッカーの実力とルックスを兼ね備えているという意味では、さすがにデビッド・ベッカムまでは及ばないもののマルコ・ロイス選手は現役の選手の中ではかなり上位にいるのではないでしょうか。

さぞかしモテるだろうと彼女について調べてみましたら

やはり出てきました!

彼女の名前はスカーレット・ガートマンさん

マルコ・ロイス・彼女

これほどの美貌を持つスカーレット・ガートマンさんはモデルでかなり有名な方だそうですね。

ディズニーなどの広告モデルにも選ばれてキャンペーンにも起用されているほどの世界中で人気がある22歳のトップモデル!

流石、世界的なスターであるマルコ・ロイス選手の恋人ですね。

気になる二人の馴れ初めですが、あまりにも有名すぎる二人ですから具体的な話はありませんでした。

有名人同士ですから知り合うきっかけはいくらでもあるでしょうね。ちなみにロイスの歴代彼女も著名人美女でしたから。

海外の選手は相変わらず彼女はオープンにしていますね!

お幸せに!

プレースタイルと年俸は?

そんなマルコ・ロイス選手のプレースタイルはというとポジションは攻撃的MFでトップ下か左サイドハーフが本職だと思います。

フォワードも出来ますし、右サイドも問題なし。

とにかくポジションは前のほうならどこでもできるユーティリティプレイヤー!

プレー動画をご覧ください!

身体能力としての特徴は

・スピード
・ボディバランス

が挙げられます。

ただ膝の故障が多く、スピードは少し落ちてきている印象ですかね。

攻撃面での特徴的なプレーは

・ドリブルでの縦への突破
・両足を使える器用さ
・キックの種類の多さ(パワー系、カーブ系)
・視野の広さ
・パス精度
・フリーキックのうまさ
・ワンツーなどのコンビネーションプレー

が挙げられます。

とくにシュートに関しては特別なものがあって左斜め45度からのシュートは代名詞にもなっていますね。

カーブがかかったスピードボールが外側から巻いて入ってくるのでポストに手が届く高さ、横幅までキーパーが飛んだとしても手が届かないんですよね。こうしたシュートの型を持った選手は強いです。

相手がシュートコースを塞ぎに来ると今度はドリブルやワンツーが生きてきますから真ん中やや左のゴール前で前を向かせると止められない選手ですね。

股抜きシュートもうまい!

コンビネーションプレーも得意で香川真司選手との相性もいいです。

ちなみに普段も仲がいいみたい!

これだけの能力を持ったマルコ・ロイス選手の年俸はというと10億円程度とみられています。

ブンデスリーガではトップクラスの金額ですが、ここ数シーズンは年俸に見合った活躍が出来ていません。

怪我の多さを直していかないと、選手として1番いい時期をリハビリで過ごすことになりかねないので怪我には気をつけないともったいないですね。

最後に

いかがでしたか?

ドルトムントのマルコ・ロイス選手を紹介しました。

怪我が多い選手なのでまだ実力を出し切っていない印象があります。

スター性も申し分ないのでネイマールぐらい有名な選手になるかもしれませんので、今後もマルコ・ロイス選手のプレーから目が離せません。