バルセロナ2017夏・移籍

バルセロナ夏の移籍情報2017!

ということで、バルセロナの獲得補強リストや放出となる選手などの噂についてお届けします。

日本代表の監督として原博美技術委員長がオファーしたことがあるバルベルデさんが新監督となりましたが、原博美さん曰くバルベルデさんは「バイタリティに溢れ、サッカーもアグレッシブ、人柄も良い、彼自身は日本代表に関心があった」みたいです。

バルトメウ会長は

「バルセロナに精通し、プレースタイルを理解していること。そして下部組織を愛し、取り入れることができること。判断力、経験、そしてバルセロナのフィロソフィーに近いものを持った人物」

としています。

おそらく、ルイスエンリケ体制の選手に任せるやり方だと世代交代が進まずに下部組織出身の若手選手が流出したことから方針を転換。

監督が主導権を握り下部組織出身の若手を抜擢していくでしょうから、下部組織出身の選手の補強の噂が覆いですね。

また、ベテラン選手の放出も噂になっています。

バルセロナ新時代へむけた第一歩となる新シーズンの顔ぶれを予想してみてください。

スポンサーリンク

バルセロナ夏の移籍情報2017!補強候補は?

バルセロナの補強候補の選手はこちら!

ベジェリン

ベジェリン

8歳からバルセロナのカンテラ(下部組織)で育った選手でアーセナルに多少卑怯なやり方で引き抜かれてしまい、アーセナルでレギュラーを獲得した快速右サイドバックです。

アーセナルが3バックへ変更したこととチャンピョンズリーグ出場権を逃したことが移籍への理由になるのではないでしょうか。

ダニエル・アウベス以来本格的な右サイドバックはいなかったので個人的には一番効果的な補強だと思います。

移籍金は60億円相当。

パウリーニョ

パウリーニョ
中国の広州恒大からの移籍が報じられるブラジル代表のボランチ。

中国での生活と年俸に満足しているとも報じられていて移籍の可能性は低いです。
移籍金など具体的な話は出てきていません。

ヴェラッティ

ヴェラッティ
イニエスタ選手の後釜として名前が出ているイタリア代表のボランチですが、ブツケツが離脱したときは中盤の底でプレーもできるでしょう。

欲しいのは分かりますが金満のパリ・サンジェルマンが放出する理由はなさそうですね。

ルーカス・リマ

ルーカス・リマ

サントスに所属していたブラジル代表のドリブラーをフリー移籍(契約が切れているため移籍金がかからない)で獲得に合意した模様です。

バイエルンミュンヘンと競合していましたがネイマールとのプレーを望んだとも言われています。

デウロフェウ

デウロフェウ
カンテラ出身の天才ドリブラーをエバートンから買い戻すようです。

何人かいたポスト・メッシの中の一人でしたがメッシが全く衰えないため出番がなく放出されていましたが、メッシ選手はいずれインサイドハーフにポジションを変えると語っているためポストメッシを買い戻したいようですね。

テオ・エルナンデス

テオ・エルナンデス

若手の快速左サイドバックです。

ポテンシャルは半端ないので獲得したいでしょうが縦への運ぶドリブルが持ち味でネイマール選手と良さを消しあってしまうかもしれませんし、カウンターサッカーに向いているタイプでバルセロナのパスサッカーにフィットするかは未知数です。

テオ・エルナンデスのプレースタイルは?レアル移籍?評価や彼女もチェック 

リヤド・マフレズ

リヤド・マフレズ

レスターシティのアルジェリア代表レフティードリブラー。

やはり、メッシの代役を確保したいんでしょうがこの選手もカウンターサッカー向きでレスターでもアルジェリア代表でも活躍しているときは大体カウンターでの単騎突破の役割を任されたときです。

バルセロナには合いそうもないですね。

ウスマン・デンベレ

ウスマン・デンベレ

こちらもポスト・ペッシのうちの一人でドルトムントのドリブラーです。

この選手もドルトムントでも香川真司選手のようなショートパスをつなぐタイプトの連携には課題があるのでバルセロナのサッカーには合いそうもないですね。

スペースがない中でのボールの受け方もそのあとのプレーにも課題があります。

デンベレのプレースタイルや特徴は?守備の評価や兄弟も調査! 

アレクシス・サンチェス

アレクシス・サンチェス

アーセナルから再びチリ代表のドリブラーを買い戻したいようです。

アレクシス・サンチェス選手からすればチャンピョンズリーグに出られないので移籍したいという理由だそうですが、アーセナルがエースを放出する理由はないかもしれません。

アーセナルとの契約はあと1年残っているので移籍金が取れる内に売りたいという金銭事情からの移籍はあるのかもしれませんね。

アレクシス・サンチェスの彼女や嫁は?筋肉が凄い!プレースタイルも 

マルコ・ロイス

マルコ・ロイス
ドルトムントの王子様。

ネイマール選手が移籍するなら後釜としてほしいでしょうがネイマール選手自身が残留を表明しているので移籍はないでしょうね。

獲得するとしたら70億円ほどの移籍金が必要とのことですが70億円で控え選手を獲る必要はありませんのでネイマール選手が退団しない限りあり得ないでしょう。

スポンサーリンク

バルセロナ夏の移籍情報2017!放出されるのは誰?

こちらではバルセロナの放出の噂がある選手を並べていきます。

イニエスタ

イニエスタ

来季でバルセロナとの契約が切れる現在33歳のイニエスタ

選手は若手選手の成長を阻害したくないようで必要とされるチームに移籍する選択もありそうです。

すでにマンチェスターシティのペップグアルディオラ監督が説得に動いていて黄金タッグが再び実現するかもしれません。

ただ、バルセロナはイニエスタ選手を必要としているでしょうね。

イニエスタはバルサ退団?移籍先は?レアルやユベントスの噂について 

アルダ・トゥラン

アルダ・トゥラン

トルコ代表の天才ミッドフィールダーは放出が確実視されています。

アーセナルが30億円で獲得しそうだとのことですが、ほとんど試合に出ていないので仕方ないでしょう。
代わりにアレクシス・サンチェスかベジェリンを獲得?

マスチェラーノ

マスチェラーノ
トルコに放出が噂されています。

世代交代したいチームにどのくらいの期間ベテラン選手がプレーすべきか?

というのはイニエスタ選手と同じ問題ですね。

まだ必要だと思いますが。

最後に

いかがでしたか?

放出に比較して獲得の話が多いですから出ていかないことには取れないので獲得の話は眉唾ものが多いなと感じました。

個人的にはベジェリンの加入とイニエスタ選手の放出はあり得そうで尚且つチームに大きな影響を与えそうなので注目しています。

イニエスタが出て行って代役として獲得が可能そうな選手としては香川真司選手は、いい線いっていると思うんですが獲得には動いていないみたいですね。

あとはブツケツの代役を確保しておかないと大変だと思いますが、話は出てきていないです。

ドルトムントのヴァイグル、パリサンジェルマンのラビオが個人的には欲しいんですが残念ながら話はないですね。

カウンターアタック向きの選手が増えそうでバルセロナ色が薄まりそうな流れですが、カンテラ出身の選手を獲ればバルセロナの哲学が守られるというような単純な話ではなく、バルセロナのサッカーを体現できる選手ならカンテラ出身かどうか関係なく獲得して欲しいなと思います。

バルセロナの特殊なサッカーに合わせるなら若いうちのほうがいいですね。

このリストを見る限りメッシ・イニエスタ・ブツケツの代わりになれそうな選手はいないので久保建英選手は何年後かにここに入ってきてほしいです。